スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
entry_bottom
アーティスト
 ものづくりする人って、悪い人はいないと思います。
心をこめて、一つ一つ丁寧に、愛情込めて作っていくんですから。
作ることが好きでないと、絶対できないです。
ましてやそれを仕事にするとなると、いきなり生計が立てられるものではけしてないから、続けるにはかなりの意志がいります。

しかも、日々勉強です。
デザインを考えたり、感性を豊かにするためにいろいろなものを見に行ったり、頭の中はいつも制作のことでいっぱい。
みんなそんな苦労をわかっているから、お互いの気持ちがわかり、自然と支えあうんですよね。
こういう人間関係って、本当に素敵だと思います。

こないだ、「のだめカンタービレ最終楽章前篇」を観てきました。
のだめは変態なのに、すごく頑張ってて、勇気をもらいました。
彼女も「アーティスト」だから、「ものづくり」です。
どんな風に自分らしさを出すか?どう表現するか?
同じ旋律の中に自分色を出すんだから、ものづくりより難しいのかもしれない。

それにしても、千秋はかっこいいですね!
あの指揮棒を振る姿、やばいです。
才能があって頭もいい、堂々としてかっこよくて常識もある、かつ器量が大きい(変態でも受け入れられるから笑)、こんなに揃ってていいもんなんだろうか??
恋人だけどライバル、好きだけど才能に嫉妬してしまうのだめの気持ちは複雑なんだろうな。
後編が楽しみです^-^
- | comments(1) | trackbacks(0)
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | -
entry_bottom
Comment
おお!!!のだめっすね(=^・^=)

アーティストは孤独な創造者ですね…

千秋(玉木)イカシテましたね〜☆  

あしたのJOE
2010/03/02 12:22 AM
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://lunaship.jugem.jp/trackback/9
TRACKBACK BOTTOM
shelf
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search